ブログ

【八王子市】屋根塗装は遮熱効果の高い塗料を!塗り替えの相談は井上塗装へ

遮熱塗料は機能性塗料の一種で、遮熱効果が高いことから近年注目を集めています。外壁・屋根塗装の塗料としておすすめです。

こちらでは、屋根塗装に遮熱効果の高い塗料をおすすめする理由と、屋根材の種類によって異なる塗り替え時期をご紹介致します。

八王子市で屋根の塗り替えをお考えでしたら、是非井上塗装へご相談ください。

屋根塗装では遮熱効果の高い塗料を選ぼう!屋根材との兼ね合いも大切!

tips for using paint with a high heat shielding effect

機能性塗料の一種である遮熱塗料は、屋根塗装の塗料として高い人気を誇っています。遮熱塗料を屋根に塗ることで太陽光を効率よく反射して建物が熱くなるのを防ぎ、室内温度の上昇を抑えます。エアコンの消費電力も削減できるため、省エネにもつながるのです。

特にスレート瓦やガルバリウム鋼板、アルミなどの金属素材の屋根に遮熱塗料を使用すると、より高い遮熱効果を発揮します。スレート瓦の場合は屋根材の厚みが薄く、表面温度がすぐに屋根裏まで届いてしまいます。金属素材は熱伝導率が高く屋根材の表面温度が高くなりやすいため、遮熱塗料の使用がおすすめです。

また、吹き抜けのある建物は1階と2階の仕切りがないため、日差しが直接1階まで届いてしまうなど、建物の構造上室内の温度が上昇しやすいという特徴があります。そのため、屋根塗装で遮熱塗料を使用して遮熱効果を高めることは、夏の電気代を節約する省エネという意味でも非常に効果的です。

夏の暑さを凌ぎ、できる限り快適に過ごすためにも遮熱効果の高い塗料を選びましょう。

八王子市周辺で遮熱塗料による屋根塗装をお考えでしたら、塗装業者 井上塗装へお任せください。自社で一貫して施工完了まで対応しているため、中間マージンといった余計な費用は発生致しません。いつも適正な価格で、お客様に安心の施工をお届けしております。

屋根材の種類によって異なる塗り替え時期

repainting time depends on the type of roofing material

屋根塗装の塗り替え時期は、屋根材の種類によって異なります。もちろん、塗料の種類やお住まいの地域の気候などに影響を受けますが、目安として設定されている塗り替え時期は以下のとおりです。

スレート

スレートは安価で施工性に優れているため、近年よく使用される屋根材です。ただし、汚れが付着しやすく割れやすいという特徴があります。塗り替え時期の目安としては7~15年程度ですが、色あせやひび割れなどの劣化を見つけた場合は、早めに業者へ相談した方がいいでしょう。

セメント瓦

セメント瓦はセメントと砂を混ぜて作られており、防水性や耐久性が低いという特徴があります。塗膜が剥がれてしまうと劣化しやすいので注意が必要です。塗り替え時期としては10年程度が目安となっています。

トタン

トタンは金属の一種で、軽くて安いというメリットがありますが、サビやすいため雨漏りの原因となることが多く、最近ではあまり使用されていません。塗り替え時期の目安は5~8年程度です。

ガルバリウム鋼板

ガルバリウム鋼板は、金属系屋根の代表的な素材で軽くてメンテナンスしやすく、サビにくいという特徴を持っています。塗り替え時期の目安は10~20年程度です。定期的に塗り替えて屋根材の表面を保護すれば耐久性を維持できます。

屋根材としては他にも粘度系や日本瓦などがあります。粘土系は高品質であまり色落ちしないため塗り替え時期の目安は20~30年程度です。日本瓦の場合は強度があり、耐久性に優れているため、基本的に塗り替えの必要はありません。

八王子市で屋根塗装をお考えの方は、自宅の壁の塗り替えやマンションなどの大規模工事に対応している井上塗装へお任せください。塗料のご相談や工期に関するご質問にも丁寧にお答え致します。

八王子市で屋根塗装の塗り替えをお考えなら井上塗装へご相談を

屋根塗装の際は遮熱塗料を使用すると遮熱効果が高くなり、スレート瓦や金属素材の屋根に使用するとより高い効果を発揮します。ただし、屋根塗装の塗り替え時期の目安は屋根材の種類によって異なるため、注意が必要です。

八王子市で屋根や外壁の塗り替えをお考えの方は、塗装業者 井上塗装へお気軽にご相談ください。八王子市を中心に関東全域からのご依頼に対応しており、屋根塗装に関する様々なご相談にお答え致します。

八王子市で屋根塗装をお考えなら井上塗装へお任せください!

会社名 井上塗装
代表者名 井上 将司
電話番号【代表直通】 080-1138-1449
電話番号【事務所】 042-662-2128
FAX番号 042-662-2128
住所 〒193-0832 東京都八王子市散田町5丁目32-6
営業時間 8:00~17:00
定休日 日・祝・祭日
メールアドレス info@inoue-hachiouji.com
URL https://www.inoue-hachiouji.com
業務内容
対応エリア 八王子市中心に、関東全域
取り扱いメーカー 日本ペイント・関西ペイント・エスケー化研・大日本塗料・アイカ工業・水谷ペイント・その他各種メーカー


【八王子市】屋根塗装は色によって遮熱効果が異なる?省エネ目的の施工・見積もり

省エネ目的で屋根塗装に遮熱塗料を使用する場合、なるべく遮熱効果が高いものを選びたいと考える方は多いでしょう。メーカーなどによって遮熱効果は異なりますが、色によっても異なるということはご存知でしょうか?

こちらでは、色によって異なる遮熱効果の違いと、遮熱塗料を使用するメリット・デメリットをご紹介致します。

八王子市の塗装業者 井上塗装は、遮熱塗料による屋根塗装を承っております。美観の維持や省エネ目的のために屋根塗装をお考えの方は、是非井上塗装へお任せください。

屋根塗装をする前に知っておきたい!遮熱効果の高い色とは?

the advantages and disadvantages of choosing a heat shielding paint

屋根塗装をする際の色選びは、外観をすっきりと見せるために外壁の色に合わせて選ぶ方が多いようです。それは決して間違いではありませんが、屋根塗装で選ぶ色によって室内温度が少し変わるのをご存知でしょうか。

通常、長時間太陽の光が当たることによって屋根の温度が上昇し、その熱が屋根の裏側へと伝わることで室内温度を上昇させます。塗料の色には熱が伝わりやすい色と、熱が伝わりにくい色があるのです。これは熱の吸収率の違いによるものであり、一般的には明度(色の明るさ)によって、吸収率が違うとされています。

明度は色が黒に近づくにつれて低くなり、反対に白に近づくほど高くなります。明度が高いほど遮熱効果が高くなるので、白は最も遮熱効果が高くなるのです。明度の高い色の塗料を選べば、明度の低い塗料に比べると2~5度もの気温差が生まれます。そのため、特に夏場には電気代を節約でき、高い省エネ効果も期待できるでしょう。

最近では、熱を反射させる効果がある遮熱塗料を、省エネのため屋根塗装で使用する方が増えてきました。八王子市の塗装業者 井上塗装では、八王子市を中心に関東近郊で省エネ効果がある屋根塗装を行っております。遮熱塗料についてのご相談も承っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。見積もり希望のお客様へは、現地調査とヒアリング後に見積もりを作成致します。

省エネ効果を重視する方必見!遮熱塗料のメリット・デメリット

must see for those who value the energy saving effect

遮熱塗料とは、太陽の熱を反射して室内温度の上昇を抑えることができる塗料です。特に、夏場の電気代を節約し、CO2削減の効果もあるとして、最近使用されるお客様が増えてきました。こちらでは、八王子市周辺でも需要が増えている遮熱塗料について、メリットとデメリットを解説致します。

メリット

節電効果

太陽の熱を反射させるので屋根に熱が伝わりにくく、30℃以上の室内では2~3℃もの違いがあるほどです。一般的には、2℃温度が下がれば10%の省エネ効果があるといわれています。

耐久年数が長い

一般的な塗料に比べると、遮熱塗料は耐久性が15~20年と長いのが特徴です。他の塗料よりも1.5~2倍の耐久性があるため、長い目で見るとコストパフォーマンスがよいと考えられます。

屋根素材の劣化を軽減

外壁や屋根素材は、長年風雨や熱に当たることで劣化していきますが、遮熱塗料を使用することで熱による劣化の進行を遅らせることができます。

明度が低い屋根でも遮熱効果が得られる

明度によって遮熱効果に違いはありますが、明度の低い色の屋根材であっても遮熱効果を得られます。

デメリット

価格が高い

遮熱塗料は価格が高く、一般の塗料の2倍近くになることもあります。

汚れると効果が薄れる

屋根の表面がキレイなら遮熱効果はありますが、汚れていると熱を反射する効果が薄れてしまいます。そのため、遮熱塗料を選ぶ際には、雨が降ったときに汚れを落としやすい、親水性のある塗料を選ぶようにしましょう。

冬は寒くなることがある

夏場は涼しく過ごせますが、冬場は熱を室内にとおさないため室内が寒くなってしまうことがあります。

八王子市周辺で屋根塗装をお考えの方は、遮熱塗料を使った施工に対応する井上塗装へお任せください。施工技術はもちろん、挨拶・マナー・礼儀のある職人たちが、真心こめて丁寧に作業をさせて頂きます。八王子市を中心に、周辺エリアからのお問い合わせもお待ちしております。

屋根塗装の見積もりは八王子市の井上塗装

遮熱塗装は明度の低い色の屋根材でも遮熱効果を得られ、省エネ効果が期待できます。しかし、費用が高くなりがちといったデメリットもあるため、よく検討することが重要です。

八王子市の塗装業者 井上塗装は、屋根塗装などの住宅塗装や、マンションや工場などの塗装にも幅広く対応しております。遮熱塗料を使った屋根塗装をお考えでしたら、是非井上塗装へ見積もりをご依頼ください。

八王子市で屋根塗装の見積もりをお考えなら井上塗装へお任せください!

会社名 井上塗装
代表者名 井上 将司
電話番号【代表直通】 080-1138-1449
電話番号【事務所】 042-662-2128
FAX番号 042-662-2128
住所 〒193-0832 東京都八王子市散田町5丁目32-6
営業時間 8:00~17:00
定休日 日・祝・祭日
メールアドレス info@inoue-hachiouji.com
URL https://www.inoue-hachiouji.com
業務内容
対応エリア 八王子市中心に、関東全域
取り扱いメーカー 日本ペイント・関西ペイント・エスケー化研・大日本塗料・アイカ工業・水谷ペイント・その他各種メーカー


【八王子市】外壁塗装・塗り替えは省エネ設備導入時に使えるグリーン住宅ポイント制度を活用

八王子市で建物の外壁塗装を検討されている方もいらっしゃるでしょう。塗り替えを含め外壁塗装では多くの費用がかかるため、なるべく施工料金は節約したいものです。そこでこちらでは、一定の省エネ性能や耐震性、バリアフリー性能を満たす住宅リフォームに対して付与される「グリーン住宅ポイント」についてご紹介致します。断熱や遮熱性能のある塗料を使用する場合など、外壁塗装工事も対象です。

八王子市で外壁の塗り替えをお考えの方は、是非ご参考ください。

外壁塗装や塗り替えで活用したい!グリーン住宅ポイント制度とは?

use the green housing point system

外壁塗装や塗り替えを含む省エネ設備の導入時などに適用される「グリーン住宅ポイント制度」をご存知でしょうか?その概要を把握しておくと、よりお得に施工を依頼することができます。

グリーン住宅ポイント制度とは、住宅の建設やリフォーム時に省エネ設備や一定の基準を満たした耐震設備、バリアフリー設備などを導入することで適用される制度です。

例えば、認定長期優良住宅や認定低炭素建築物を新たに建てる場合、その規模などに応じた補助が国から支給されます。これにより、実質相場よりも安い金額で性能の優れた住宅を建てたり、リフォームしたりすることができるようになるのです。

この制度は2020年に開始され、現時点での期限は2021年10月31日までとなっています。場合によってはこの期限が延長されることもあるかもしれませんが、現時点でこの制度を利用する場合、できるだけ早く施工契約を締結する必要があるといえるでしょう。

この制度は日本全国を対象としており、もちろん八王子市内で住宅の建設やリフォームをする場合にも利用することが可能です。

外壁塗装や塗り替えで断熱性能の優れた塗料を使用する場合にも、グリーン住宅ポイント付与の対象となります。

ただし、外壁塗装の工法や使用する塗料などによっては制度の対象外となることもあるため、施工を依頼する際に、この制度の利用が可能かどうかを確認しておきましょう。

省エネ設備の導入時に適用されるグリーン住宅ポイント制度の注意点

precautions for the green housing point system

グリーン住宅ポイント制度を利用して外壁塗装などの施工を依頼する際に注意しておきたいのが、その補助がお金ではなくポイントだという点です。

この制度では、施工の規模などに応じて後日ポイントが支給されるため、施工費から補助分の金額が直接差し引かれるわけではありません。

支給されるポイントは、追加での施工にかかる費用や、その際に使用する建材などの購入費用に当てることができます。したがって、この制度を利用する場合は、最初に制度の対象となる施工を依頼してポイントを受け取ってから、そのポイントを利用して追加の施工を依頼するといった使い方をするのがよいでしょう。

また、この制度で支給されるポイントには、上限が設定されていることも知っておかなければなりません。支給ポイントの上限はリフォームの場合で30万ポイント、新築の場合で100万ポイントとなっており、ポイントは1ポイント=1円として使用することが可能です。

支給されるポイントの目安は、施工する箇所や使用する建材などによってある程度把握することができるため、詳細は公式サイトをご確認ください。

八王子市でグリーン住宅ポイント制度を活用して外壁塗装や塗り替えをお考えでしたら、井上塗装へご相談ください。気になる対象工事についてのご相談もお待ちしております。

八王子市で住宅の外壁塗装や塗り替えをするなら井上塗装へ

グリーン住宅ポイント制度は、省エネ目的で住宅の性能を高める際に役立つ制度です。外壁塗装や塗り替えも補償対象となるため、上手に活用しましょう。

八王子市の塗装業者 井上塗装では、グリーン住宅ポイント制度を利用した外壁塗装を承っております。八王子市で外壁の塗り替えをご検討中の方は、是非お問い合わせください。

八王子市の外壁塗装では、省エネ設備の導入時などに利用可能な「グリーン住宅ポイント制度」を活用するのがおすすめです!

会社名 井上塗装
代表者名 井上 将司
電話番号【代表直通】 080-1138-1449
電話番号【事務所】 042-662-2128
FAX番号 042-662-2128
住所 〒193-0832 東京都八王子市散田町5丁目32-6
営業時間 8:00~17:00
定休日 日・祝・祭日
メールアドレス info@inoue-hachiouji.com
URL https://www.inoue-hachiouji.com
業務内容
対応エリア 八王子市中心に、関東全域
取り扱いメーカー 日本ペイント・関西ペイント・エスケー化研・大日本塗料・アイカ工業・水谷ペイント・その他各種メーカー


【八王子市】外壁塗装の断熱と遮熱の違い!相談・見積もりは井上塗装へ

1年をとおして快適に過ごすためにも、断熱効果や遮熱効果のある外壁塗装を行うのがおすすめです。断熱塗料は熱を外に逃がさず、遮熱塗料は太陽光を反射しますが、他にもメリットや期待できる効果があります。外壁塗装を行う前に、それぞれの違いについて知っておきましょう。

こちらでは、断熱塗料と遮熱塗料の違いと、外壁塗装に断熱塗料を使用するメリット・デメリットをご紹介致します。

八王子市で外壁塗装について相談をするなら、見積もりも承る井上塗装へお任せください。

断熱塗料と遮熱塗料の違いとは?

heat insulation and heat insulation of exterior wall coating

外壁塗装で使われる塗装材には、断熱塗料と遮熱塗料の2種類があります。まずはこれらの違いをご説明しましょう。

断熱塗料と遮熱塗料の違いとは?

外壁塗装で使う断熱塗料は熱を伝わりにくくし、遮熱塗料は熱を反射します。

そのため、どちらも夏の暑さを防ぎ涼しく過ごせるのが魅力です。

しかし、冬の寒さを防ぐ効果は大きく異なります。

断熱塗料は室内の熱が外に逃げるのを防ぐため冬は暖かく過ごせますが、遮熱塗料は室内の熱が外に逃げるのを防ぐことはできません。

断熱塗料と遮熱塗料のどちらがいいのか?

1年をとおして快適に過ごしたいなら、外壁塗装には断熱塗料を選ぶのがおすすめです。メーカーなどによって多少の違いはありますが、断熱塗料は夏の日差しや冬の寒さが室内に伝わるのを防ぎ、室内温度を一定に保ちやすくします。夏の暑さが厳しい地域はもちろん、冬の寒さが厳しい地域でも、断熱塗料の効果を十分に感じられるでしょう。

八王子市で断熱塗料や遮熱塗料による外壁塗装をお考えなら、井上塗装へお任せください。井上塗装は、外壁塗装で住まいの美観と性能を向上させるお手伝いをさせて頂きます。塗料に関するご相談、お見積もりのご依頼もお気軽にお問い合わせください。

外壁塗装で断熱塗料を使用するメリットとデメリット

merit demerit

断熱塗料は外の温度が室内に伝わるのを防ぎ、室内の温度が外に逃げるのを防ぎますが、他にも様々なメリットがあります。こちらでは、外壁塗装で断熱塗料を使うメリットとデメリットをご紹介致します。

外壁塗装で断熱塗料を使うメリット

断熱塗料を使用すると、外気が室内の温度に影響しにくくなるので、夏は涼しく冬は暖かく過ごせます。1年をとおして快適に過ごせるのはもちろん、冷暖房にかかる電気代を節約する効果もあるのです。さらに、外壁や屋根が室内と近い温度になるため、温度差によって発生する結露を防ぐ効果もあります。

また、断熱塗料を塗ることによって壁が厚くなり、音の振動が小さくなるため、室内からの音漏れを防ぎ外からの音も防ぐという遮音効果も期待できます。

外壁塗装で断熱塗料を使うデメリット

断熱塗料は遮熱塗料と比較すると価格が高くなる傾向にあります。また、断熱塗料によっては色が限られてしまい、好きな色が選べないというデメリットもあるでしょう。

八王子市で断熱塗装をご検討中でしたら、施工実績が豊富な井上塗装へお任せください。戸建ての屋根・外壁塗装はもちろん、マンションなどの大規模塗装工事にも対応可能です。一つひとつ丁寧な塗装と、礼儀を徹底した安心の対応で、お客様に理想の住まいと笑顔をお届け致します。

八王子市で外壁塗装の相談や見積もりをするなら井上塗装

外壁塗装では断熱塗料と遮熱塗料が選べます。断熱塗料を選ぶと外の気温が室内に伝わりにくくなり、1年をとおして快適に暮らせるでしょう。また、遮音や結露防止などの効果も期待できます。

八王子市の井上塗装では、屋根・外壁塗装はもちろん、マンションなどの大規模塗装工事にも対応しております。塗料に関するご相談や見積もりのご依頼にも応じますので、八王子市で外壁塗装をお考えの方は、是非井上塗装へお問い合わせください。

八王子市で外壁塗装業者をお探しなら、井上塗装をご利用ください!

会社名 井上塗装
代表者名 井上 将司
電話番号【代表直通】 080-1138-1449
電話番号【事務所】 042-662-2128
FAX番号 042-662-2128
住所 〒193-0832 東京都八王子市散田町5丁目32-6
営業時間 8:00~17:00
定休日 日・祝・祭日
メールアドレス info@inoue-hachiouji.com
URL https://www.inoue-hachiouji.com
業務内容
対応エリア 八王子市中心に、関東全域
取り扱いメーカー 日本ペイント・関西ペイント・エスケー化研・大日本塗料・アイカ工業・水谷ペイント・その他各種メーカー


八王子市 S様邸 外部塗装工事

こんにちは!

井上塗装 代表の井上将司です。

約半年ぶりの投稿になってしましましたが、井上塗装は絶賛稼働中です。

少しずつ、コロナウイルスの感染者数も減ってきました。

一時期はどうなる事かと思いましたが人間の対応力は生物の中でもトップクラスですね。

もう一息と言った所でしょうか、、、

また、昨日は大きな地震があり、八王子も揺れました。

約10年前の東北大震災の余震として向こう10年は安心出来ないそうです。

暗いニュースばかりですが本日、日経平均株価が3万円台をつけ歴史的な1日ともなっております。

景気が上がってきている実感はほとんどありませんし、バブルも経験していない世代の私は全くもってよく分かりません。

前置きが長くなってしまいましたが、今年は、コロナ終息、東京オリンピックによる経済回復と皆さんにとって良いニュースが多くなることを切に願うばかりです。

 

さて今回の施工事例は上部モルタル壁、下部サイディング壁の大きな一軒家です。

最近よく耳にする、中古物件の内外部フルリノベーションをお考えの中で外部に関するご相談を頂きました。

とても喜ばしいことに、7社のお見積もりの中から弊社をご指名頂きました。

 

まず、屋根のリフォームですが屋根のクラックがかなり多い事もあり近年価格もお手頃になりつつあるガルバニウムにするか、塗装にするかでお悩み中でした。

ご要望はガルバニウムでしたが、今回は内装工事もありましたのでご予算の関係上、次回の塗り替え時期にガルバニウムの施工を延期し塗装工事で様子を見る形に落ち着きました。

 

という事で、外壁の次回の塗り替え時期と屋根の耐用年数を揃えるように材料選定させて頂きました。

中古物件ということで、外壁はモルタル部の下地補修からサイディング部のシールの打ち替えと止水処理を入念に行い、塗装させて頂きました。

途中途中、色の変更やポイントで差し色を入れたりとお客様のこだわりを感じましたので、お気に召すよう打ち合わせやサンプル提供等のコミュニケーションをしっかりと意識して施工させて頂きました。

 

 

その結果、少しお時間を頂きましたがとてもご満足頂き、私としても嬉しい限りで御座いました。

 

引き続き、金額面やお色のご相談その他内装等、お客様がご相談しやすい環境づくりを心がけて、トータルでお客様のご要望を叶えられるよう努めて参りますので今後ともよろしくお願い致します。

 

沢山のお見積もりから弊社をご指定頂き誠に有難う御座いました。

 

 


年末年始休業のご案内

拝啓 

誠に勝手ながら、弊社では下記の期間、年末年始休業とさせていただきます。

何かとご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、

来年もより一層のご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

                                 敬具
                                  

休業期間:2019年12月29日(土)~2020年1月7日(火)

                             


調布市 S様邸屋根・外壁塗装工事

こんにちは!

井上塗装 代表の井上 将司です。

このような世相の中ですが皆さん如何お過ごしでしょうか?

井上塗装は世相に負けず、新しい仕事のやり方を模索しながら日々奮闘中で御座います。

今年の4月ごろから世間は本格的にコロナ禍に入りご自宅で過ごすことも多くなり、普段よりお時間に余裕が出来たせいかお問い合わせが増加致しました。

が、しかし5月6月になり実際に施工するとなるとそれなりの金額になりますので先行き不安の中、実際の施工までは至らず、また他人(職人)が自宅に約2週間ほど毎日お伺いする事にもなりますのでやはり警戒心の方が強く(当たり前ですが)「何も今やらなくてもいいのではないか。」と言ったご意見を頂く事が多かったように思います。

そして7月に入ると天候に悩まされ、なんとたった2日しか晴れてくれなかったので、もどかしい日々を過ごし、工期もかなり遅れてご迷惑をお掛けしてしまいました。その後遅れた分を取り戻す為に急に忙しくなったのは嬉しい限りですが、連日35度を超える猛暑、猛暑、猛暑!!!
例年は6、7月辺りから天候とともに徐々に体が慣れてくるのですが、今年はいきなりの猛暑でしたので首の後ろの部分が火傷のような状態になってしまいました。

 

つくづくコロナと共に自然の脅威を身に染みて感じました。

 

やはり、今年は何かが違うように思える毎日でした。

 

だからこそ、自分達も変わる必要があると思い、今できる事をひたむきにやって行こうと顔を上げて前を向いて邁進していく所存で御座いますので、何卒、宜しくお願い致します。

 

さて、長くなってしまいましたが今回は調布市のS様邸の施工事例で御座います。

ご主人、奥様共にアーティスティックなご職業の為、色合いや全体のバランスにすごく気を使わせて頂きました。以前はアパートとして使われていた為、なかなか塗りごたえのある建物でした。施工途中では色変更等ありましたが、最終的にはかなり気に入って頂いたようで弊社と致しましても嬉しい限りで御座います。

まずは施工前のお写真になります。

 

全体的にチョーキングがあり、クラック等もありました。

雨戸もかなり日に焼けていましたし鉄部からは少し錆もでてきていました。

屋根の写真を撮り忘れてしまってのですが今回は屋根のアンテナも撤去したいとのご要望でしたのでサンダーでカットして撤去させて頂きました。

屋根・壁、鉄部、雨樋ともに2液の溶剤のシリコン塗料を使用させて頂きました。

 

そして、施工後になります。

かなり印象が変わりました。お仕事でアートに関わっているだけあって色味のセンスもいいですね!

S様にも「色を変えるだけで、こんなにもオシャレで可愛くなものなんですね。」と言って頂きS様、弊社共に大満足の仕上がりでした。

 

多少の臭気は出ますが、2液の溶剤のシリコン塗料ですので水性塗料よりも長持ちしてくれると思います。

 

やはりお客様に喜んでいただけると、とても嬉しいです。

 

こんなご時世ですが、皆様もどうか御自愛くださいませ。


12345...